アテンザ 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

アテンザ 買取 相場

アテンザの買取価格をアテンザの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【アテンザの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

マツダが販売しているアテンザ(ATENZA)は、ミドルクラス車であり主力車種の1つとなっています。車名の由来は、イタリア語で「注目」を意味する「アテンツィオーネ」からの造語です。人々の注目を集める車となるよう願われて命名されました。2002年5月初代はカペラの事実上の後継として登場しました。ボディタイプは「スポーツ」と称するハッチバック、セダン、ステーションワゴンの3種類あります。2008年1月フルモデルチェンジし、2代目が登場しました。少し大きくなったボディは力強さを感じ、外観デザインはスポーティさを備えています。デザインや運動性能を受け継ぎながらも進化させた今回のモデルは、環境や安全性能、快適性を追求したテーマとなっています。インテリアは入念な作り込みがなされており、スポーティで洗練されたデザインになっています。搭載されているエンジンは、直列4気筒のMZRエンジンである。2.0リッターと2.5リッターの2機種が搭載されている。ATはアクティブ・アダプティブ・シフトが使われており、これによってきびきびとした走りを実現しています。アテンザは2010年1月マイナーチェンジし、エンジンの燃費性能向上によりエコカー減税に適合しました。その他、フロントデザインを変更し、リアコンビネーションランプの回り込み部にウィングをモチーフとしたメッキを採用し、スポーツワゴンはボディ形状に合わせた伸びやかなデザインとしました。その他にも、マツダの最新モデルの顔として装備などの充実化がなされ、サスペンションの最適化などがなされました。

【運営者情報】自動車評価学会 アテンザ買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24

i2i無料WEBパーツ